マジ!?静岡県・清水港で野生のイルカに逢えるぞ

清水港イルカ 海のニュース

2020年9月より静岡県・清水港内で、1年以上に渡りイルカの群れが住みついている模様。

ネットでは「本当にいたよ~」「感動しました」と話題になっています。

清水港にすみ着いたイルカの群れ

2020年9月より静岡県・清水港内でイルカの群れが住みつき、話題になってます。

遊覧船からはタイミングが合えばイルカが群れで寄り添って泳いだり、並走したりする様子を観察できるとのこと。まれに船に興味を示して近づいてきたり、大きくジャンプしたりする姿も見られるそうです。

イルカがよく目撃されるのは袖師埠頭やJオイルミルズ静岡工場周辺とのことです。

清水港にすみ着いてるのは、6頭のバンドウイルカと見られているそうです。

清水港の新名所

クルーズ船を運航する富士山清水港クルーズによると、2020年9月から遊覧船や水上バスの乗客から野生のイルカの目撃情報が寄せられるようになったそうです。

港内でイルカが目撃されるのは極めて珍しく、しかも時間帯や天候などは関係ないそうです。

富士山清水港クルーズでは、公式サイトでイルカ目撃情報を随時更新しており、期間限定で清水港イルカ目撃マップを提供するなどしています。

清水港イルカ

出典:富士山清水港クルーズ

イルカ目撃マップでは、イルカが頻繁に見られる場所には黒い星印が付けられています。

清水港の新しい観光名物にもなりそうです。

 

港内の居心地が良いのでしょうか?人とイルカが共存できる環境になると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました