1. TOP
  2. VR(バーチャルリアリティー)で楽しむスキューバダイビングの世界

VR(バーチャルリアリティー)で楽しむスキューバダイビングの世界

ダイビングライフ
この記事は約 4 分で読めます。 52 Views
Ocean Descent

ダイビングを楽しむのは夏の間だけで、寒い冬はお休み…そんな人も少なくないのでは?

当サイト編集部としてはもちろん透明度が上がる冬の海の楽しんでほしいのですが、ダイビングの楽しみ方は人それぞれですし、無理強いするつもりは一切ありません。

ただ、冬でも海の世界が恋しくなることがあるかもしれませんね。

そんな時はバーチャルリアリティーでダイビングを楽しんでみてはどうでしょうか?

2016年はバーチャルリアリティー元年と言われ、プレイシテーションVRの登場もあって様々なVRゲームが発売されています。

今回はバーチャルリアリティーで楽しむダイビング世界をご紹介します。

VR(バーチャルリアリティー)とは?

「VR」とは、バーチャルリアリティー(=Virtual Reality)を略した名称で、コンピュータが作り出した仮想空間で、あたかも現実のような体験をすることです。

もともと、VRの技術はフライトシミュレーターやドライブシュミレーター、一部の軍事目的のために利用されてきましたが、いよいよ私たち一般人もVRの世界を楽しめるようになったのです。

世界最大級の投資銀行ゴールドマンサックスは、VR市場は2025年までにデスクトップPCと同じ規模まで成長すると予測しているほどです。

現在はVRゲームが主流で、基本的にはヘッドマウントディスプレイ(VRヘッドセット)とヘッドフォンで3D仮想空間をつくり出し、コントローラーでゲームを楽しむことができます。なかには手や身体に専用のセンサーを装着することで、もっとリアルな触覚も味わえるものもあります。

テレビや映画館で2D映像を見るよりはるかに臨場感があるため、今後は映画や音楽などのエンターテイメントもVRで楽しめるようになるでしょう。

もっと先の未来には、攻殻機動隊やマトリックスなど今までアニメや映画の中だけだった世界が、現実になる日が来るのかもしれませんね。

家庭用VRの大本命!プレイシテーションVR

プレイシテーションVR

これまでヘッドマウントディスプレイ自体はPC用、スマホ用など様々なタイプのものが発売されています。
なかにはダンボールにスマホをセットするだけの簡易VRのようなものまであります。

そして、2016年10月ついに待ちに待ったプレイステーションVRが発売されました。プレステ4を持っていればプレイステーションVRセットは44,980円で購入できます。

プレイステーションVRはゲーム用に最適化されたヘッドマウントディスプレイで、基本的にプレステ4で動かすことができます。

全天球カメラで撮影した動画にも対応しているので、プレステ4で再生するだけで360度線方向見渡せる動画を楽しむこともできます。

プレイステーションVRの特徴は、誰でも手軽にVRの世界を楽しむことのできる家庭用VRの大本命ということもあり、世界中のゲームソフト開発会社から数多くのゲームタイトルを開発・提供しています。

性能だけでなく優良なVRコンテンツが充実していることが人気のポイントなのです。

VRダイビングシミュレーションゲーム

そもそも、これまでダイビングシミュレーションゲームが無かったわけではありません。

一昔前は「World of Diving」というPCゲームが登場したことがありましたが、とにかくすべてにおいて悪評の多いゲームで、今では話題にすらのぼらない、いわゆるクソゲーというものでした。

そんな過去の苦い教訓があってか、新たにプレイシテーションVRでプレイできるダイビングシミュレーションゲーム「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」は非常にクオリティーが高く、実際の海の中にいるような感覚を体験できると話題になっています。

オーシャンディセントは「PlayStation VR WORLDS」に収録されているVRコンテンツで、深海の闇の中で、想像を絶するような巨大サメと遭遇するなど、海の恐怖も追体験できるダイビングシミュレーションなのです。

まずは、以下の動画をご覧ください。

タンクを背負ってスキューバダイビングをするのではなく、ゲージのなかに入って水中世界を探索するのですが、実際に海に潜った経験のある人でも、そのリアルさに驚かされることでしょう。

ダイビングに行けない時はVRゲームで水中世界を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

VRの技術革新が進んでいけば、もっと様々な場面でVRが利用されていくとこでしょう。

そうなれば遠くない将来、世界中の人気ダイビングポイントを仮想空間で体験できる…なんてことが起こるかもしれません。

今後もVRの進化からは目が離せませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

スキューバダイビング情報 いい海.netの注目記事を受け取ろう

Ocean Descent

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキューバダイビング情報 いい海.netの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いい海編集部

いい海編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【驚愕】3歳のフリーダイバー誕生!水深10メートルまで素潜り

  • パラオで必ず潜るべきダイビングポイント10選

  • 海が汚れるのは許せない!海のゴミを自動で集める「Seabin」とは?

  • ダイビング事故を起こさないための8つのヒント

関連記事

  • 海に潜ってみたい!スキューバダイビングの魅力を語ってみた。

  • 【驚愕】3歳のフリーダイバー誕生!水深10メートルまで素潜り

  • 海が汚れるのは許せない!海のゴミを自動で集める「Seabin」とは?